伊勢原ひかり幼稚園

学校法人 光明学院 伊勢原ひかり幼稚園 〒259-1133 伊勢原市東大竹1377番地 TEL. 0463-92-8882 FAX. 0463-92-8883
  • HOME
  • ようこそ
  • ひかりの教育
  • 園生活
  • 施設のご案内
  • 子育て支援
  • 入園案内
  • フォトアルバム
HOME > ひかり幼稚園の教育


私たちが 大切にしていること

教え込むのではなく、自分で考えて行動できること。

当園では、子どもたちの自ら育つ力を伸ばすことに力を入れています。子どもは教えればある程度のところまではできるようになります。しかしそれは教えられたことができるようになっただけで、自分で考えたり試行錯誤するプロセスが抜け落ちています。「なぜだろう」「ふしぎだな」と考えたり、不思議に思う経験をたくさんする中で、物事に取組む積極性や意欲は育っていくと考えています。

自分たちで生活を作り上げる。

園生活の主人公は子ども自身です。集団で生活するためには、みんなのためにする仕事やルールが必要です。先生のマネから始まる年少の「お手伝い」は、年中になると順番にする方が便利であることに気づき、お当番活動へと発展します。クラスでの役割を自覚し、自分を律することもできるように成長する年長では、話し合いやみんなで決める機会がふえていきます。

育てて収穫して、そして食べる。

園庭の一角には「田んぼ」があり、園舎隣の「畑」には季節ごとに野菜が植えられています。苗植えや収穫に関わり、生育のようすまで見てきた子どもたちには、食べ物への感謝の気持ちが自然に育っていきます。田畑の柔らかな土の上で虫を追い回し、泥んこになって遊んでいます。

季節を感じ、自然とふれあい、遊び込む。

遊びは子どもの生活そのもの。園庭の築山やトンネル、砦、縄文の家は冒険心と創造力を刺激します。小さな生物が生息する「ビオトープ」、草花を摘んで色水遊びやままごと、草むらの虫捕り、木々の葉を揺らして吹き抜ける風の音…、五感をフルに使って遊び込める環境づくりをめざしています。

ファンタジーの世界を楽しむ絵本とのふれあい

今、子どもの世界には、テレビ、ビデオ、ゲームといった人工的な刺激がたくさん入り込んでいます。すべて映像と機械の音による刺激です。静かに肉声によることばを聞き、絵を見てファンタジーの世界をふくらませる、そんな絵本の世界を子どもと共にたくさん楽しみたいと考えています。

基本的な生活習慣の確立で子どもの伸びる力を確かなものへ

のびのび遊ぶことと同じくらい大切にしていることは、メリハリのある生活です。食事・排泄・手洗い・片付けなどの基本的な生活習慣の自立、また集団生活を気持ちよく送るためのルールなどを、生活の中で学んでいます。

top